読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いよいよチケットの転売で逮捕者が出る事になったけど…

再三にわたってチケットの売買サイトでのやり取りについてここでも書いてきましたが

いよいよチケットの転売で逮捕者が出てくるようになりました。

 

厳しい厳しいと言われるジャニーズだからなのか

世論的に無視できなくなってきたので見せしめなのか

この逮捕で世の中の流れを変えて転売をなくすことができるのか

 

様々な点で注目される一件になるかもしれません。

嵐のチケット無許可で転売容疑、25歳女を逮捕

 

アイドルグループ「嵐」のコンサートチケットを無許可で転売したとして、北海道警は14日、香川県善通寺市善通寺町7丁目のブリーダーの女(25)を古物営業法違反(無許可営業)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。(以下略) 

 

出典元:YAHOOニュース

 

先日の記事で書いた『古物営業法違反(無許可営業)』に該当する形で逮捕をされているようですが

この場合チケットを転売目的でチケット売買サイトから買った、という理由があるのでしょうか?

 

先日の記事のケースなら線引きがあいまいで罪に問えないと言ってしまいましたが

実際にこう言ったケースが出てくると訂正しないといけません。

 

今後も実際に営利を目的にした転売の場合には

古物営業法違反で逮捕をしてくるケースも出てくると思います。

 

ただ、この場合古物の許可を持っている場合には合法という結果にもなります。

 

企業、集団で許可をとってやっている転売については無力なようです。

チケット売買サイトを利用しての取引の場合には

購入した相手が逮捕されてチケットが手に入らない、といったケースを避けることも考えて

多くのチケットを出しているいわゆる企業風の相手から買うのがいいのかもしれません